読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニートの言葉

元ニートがやってみたこと・その過程で学んだこと・考えたこと・技術メモあたりを主に書いています。情報革命が起きた後に訪れるであろう「一億総ニート時代」の生き方を考え中です。

スマホの月額料金を9000円から1600円まで節約した方法

こんにちは、あんどうです。

みなさんスマホ、使ってますか?

僕はほとんど電話もしないし、室内のWiFiを使うことが多いのでデータ通信も毎月3GB程度しか使っていません。

それなのに…スマホの月額料金が9000円になっていました。(゚д゚)ドウシテ 

しかし色々と調べた結果、月額料金を1600円まで節約することが出来たので一連の流れを記載します。

対象読者

今回の記事は以下のような人を対象にしています。

  • スマホの月額料金が高くて悩んでいる
  • 通話はあまりしない
  • 通信もそれほど(毎月10Gとか)必要ではない

「よく通話をする人」や「月額料金が1万円を超えても不満がない人」などは対象外ですので、別の記事へどうぞ。 

今回の内容

背景

最初の二年は安かった

僕が契約したのはauで、iPhone5sが予約開始され始めた頃、その1世代前の機種であるiPhone5が投げ売りされていたタイミングでiPhone5を選択しました。

「実質0円」というよくわからない売り文句につられて契約をして、月額料金は毎月4500円~6000円に落ち着いていました。

スマホの月額料金の平均が6,342円であることを考えると、この価格でも不満はありませんでした。

二年経つと急に値上がり

ところが、二年間を超えたあたりからでしょうか。
請求金額を見ると8000円~9000円になっていました…初期と比較すると2倍くらいになってるわけです。 

どうやら2年間は色んな割引が効いていたようで、その割引が無くなったせいで急激に高くなったみたいです。

しかも、2年縛りというのはひどい仕組みになっていて、2年周期のその月以外(僕の場合は、2013年10月に契約したので2015年10月以外の月)で解約をすると1万円くらい違約金がかかるんですね。

違約金がかかることにはモヤっとしたものの、次の更新月はまた2年後なので、それまで毎月9000円を払い続けるよりは違約金を払ってすっきりしようと考えました。
(もしかしたら契約をしなおせば、また割引が適用されたりするのかもしれませんが、結果的に安くなったのでオッケーです)

安くなる方法を調べてみた 

MVNOという選択肢

そこで、なんとか節約する方法はないかと調べてみた結果、最近MVNOが流行っているという情報に行き着きました。
(MVNOとは仮想移動体通信事業者の略らしいです。よくわかりませんね。)

簡単に説明すると、自社では通信インフラを持ってないけど、ドコモやauなどから通信インフラの一部を借りてお客さんに又貸ししてる事業者のことです。
詳しいことはわかりませんが、多分そんな感じです。

そして、このMVNOという事業者さんが提供しているものは何かというと、SIMカード…つまり、通信をするためのカードを提供しているわけですね。

このMVNOの業者さんも乱立していて、どこを選ぶか迷いますが今回は信頼性が高いと言われているIIJmioという業者さんにしました。 

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

 

SIMフリースマホが必要

しかし、SIMカードを入手してお手持ちのスマホに挿入すれば使えるかというと、そういうわけではありません。

SIMフリーというSIMロックがかけられていないスマホが必要になります
(docomoのインフラを使っているMVNOであれば、docomoのスマホでも使えるという情報もありますが、話がややこしくなるので ここでは言及しません。) 

SIMフリースマホはMVNO業者さんとの契約時に購入することもできますが、今回はヤフオクでNexus5を購入しました。

大手キャリアの月額料金には端末の分割代金が含まれていますので、MVNOの場合でもここで選択する端末によって実質の月額料金が変わります。僕が購入したのは2.6万くらいでしたので2年で分割すると追加で月額1000円程度でしょうか。

EMOBILE NEXUS 5 32GB ブラック LG-D821 SIMフリー

EMOBILE NEXUS 5 32GB ブラック LG-D821 SIMフリー

 

選択したプラン

業者によってはデータ通信だけのプランであれば月額500円からという選択肢もあります。安いですね。

しかし、今回は電話番号を持っておきたいという理由から通話機能付きを選択しました。

通信の容量も1GBから10GBまで色々なプランがありましたが、今回選んだIIJmioという業者の最小プランで3GBを選びました。

冒頭にも書きましたが、僕は基本的に室内のWiFiで通信をしていますので、毎月2GB~3GBの通信量で十分だと判断しました。通信量は人それぞれですので、調べてみるとプラン選択の目安になるかと思います。

どのくらい安くなったのか

タイトルでネタバレをしていますが、月額1600円になりました
割引率で言うと82%OFFです。すごい割引率ですね。

端末代を分割して計算しても月額2600円くらいです。

1ヶ月間使ってみた感想 

さて、料金が安くなるのはわかったけれど、実際に使ってみてどうだったの?ということが気になると思います。

僕が一ヶ月間使ってみた感想としてはデータ通信の速度が意外なほど快適です

そして、当然ながら通話もSMSも問題なく利用できます。

我ながら良い選択をしたと思っています ( ・ㅂ・)و グッ

スマホの月額料金でお悩みの方は一度検討してみてはいかがでしょう?